magic mirror  ( いつも )

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 物語り □

ハイライト

七月の夜の空は、南の方角に目立って光る一つの星がある。アンタレスとゆう一等星でさそり座の心臓だ。
東の空には、こと座の一等星ベガ、わし座の一等星アルタイル、はくちょう座の一等星デネブをつなげて
夏の大三角ができる。
北には北斗七星が現れて、運が良ければ北極星が見えるのだ。
夜空は壮大なプラネタリウム。
本でしか星座を知らない者にはこの自然界のそれも宇宙にできた不変な形の現れに
恐れを抱くかもしれない。
瞬きもせず一心に星を見続けていると、暗闇に引き込まれそうになる。
宇宙に放り出されてしまっては、もう戻ることもできない。
永遠にただ一人、さまよい続けることになる。
ただ一人、暗く果てしないところに残されるのは何も宇宙に限ったことじゃないのかもしれない。
今いる自分の場所でさえ、さまよい続けることもあるのかもしれない。

『洋二』という名は父が付けてくれた。
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2011/11/03
Trackback:0
Comment:1

Comment

* 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/18 【】  # 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://hiroko501.blog45.fc2.com/tb.php/23-23cf4249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。