FC2ブログ

magic mirror  ( いつも )

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 物語り □

第三回・・・

読書会ではありませんが、
次の読書会までの中休み。


というわけで、今回は、創作物語りです。
読書会で御一緒している♪芽莉衣♪さんとのリレー小説。
リレーと言っても、一人の人物を互いの物語りに登場させるというもの。
お話しの続きを共有するのではなく、お互い別の世界観で書き進めています。

今回、互いのお話しに登場する人物は、

「怪盗ゼウス」。

この怪盗、時空を飛び越えお互いのお話しの中を行ったり来たり。
そんな怪盗がどういうヤツかは、お話しの中でどうぞ。


さてさて。どういうお話しが飛び出しますやら・・・。
まあ、お時間の許す限り読んで行ってくださいませ^^










『ハイライト』

act1

毎朝、僕は公園を走る。
今は夏休みで朝は早起きする必要はないのだけれど、
早朝に公園周りを走り始めてもう半年にもなっていたから
学校が休みだからといって、僕の日課は変わらない。

早朝六時。
夏の始まりの空は開けて、藍染めた色をしていた。
セミが一匹二匹と鳴きだせば、それを追うかのように次々と
セミの声が聞こえ、もう騒がしいくらいだった。
僕が走る公園の「さいき公園」は、まさにセミの合唱ホールとなっていた。
「さいき公園」と書かれた看板を抜けると、まず最初に広場が見え、
そこは昼になると小さな子供連れの母親たちが、ベビーカー片手に
お隣の奥様としったかしゃべり漬けものの石のように動かなくなるが、
小さな子供の笑っている声を聞くと楽しくなってくるから不思議だ。
広場を抜けると、石碑が立っていて、そのすぐ横に上り坂の道になっている。
そこを上がっていくと、街並みぐらいは見渡せる高さに来る。
ここで僕は少し休憩する。




9/20
ええっと。随分ほっておきましたね。
書き出しが気に入らなかったので、修正していました。
まだまだ、下書きも最終に入ったわけではありませんが、
よかったら、お付き合いくださいね。
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2010/08/16
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://hiroko501.blog45.fc2.com/tb.php/16-23f33d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。